WORK

1.播種(はしゅ)

選定された種子を計画的に必要量まきます。

均等に発芽させる為に、温度、湿度また光量や水分量を設定してムラが無いようにします。約2日で発芽します。

 

2.緑化(りょくか)

毎日の栽培管理が大切です。

一株、一株すべて同じ環境で育てる事が、その後の成長に大きく影響します。

弊社独自の植物に適した環境で栽培し成長を見届けます。約2週間は種苗室で管理します。

 

3.一次定植(いちじていしょく)

一定の段階でプラントに移植します。

この時が植物にとって一番ストレスを感じる時です。数時間おきに植物の状態を確認し温度調整、養液管理またカルシ

ウムを葉面に散布することで厳しい温度変化に耐えます。

 

4.二次定植(にじていしょく)

野菜同士が接触しないように太陽光が十分に受けられる様、間隔を開ける事で細部までがシャキシャキ新鮮野菜に。

太陽光栄養そして一宮町の自然豊かな潮風で育つ野菜は他では実現できない味と食感に育ちます。

 

5.収穫(しゅうかく)

私達は、お客様に新鮮な野菜をお届けしたい!! そんな気持ちから収穫は早朝に行います。

収穫方法は、まず塩素消毒された器具、箱また備品の点検から始まります。

そして収穫係、商品点検係、梱包係の3段階で商品の点検を行う事でスタッフ全員が納得した商品のみ梱包いたします。

全ての工程を真心で行い続ける事で、お客様に安心安全な水耕無農薬野菜をお届けし続ける事ができます。

収穫後、すぐに冷蔵庫で予冷処理をします。だからこそ新鮮な野菜を長時間保つ事ができます。

 

6.運搬(うんぱん)

お客様にあった野菜を必要量、指定時間に合わせて水耕野菜をお届けいたします。

ちなみにメインキャラクターの『ミソレタス君』も合わせてよろしくお願いいたします。

現場ハウスでも、小売販売を行なっていますので、工場見学も合わせて来場していただければ幸いです

 

7.衛生管理、防除対策(えいせいかんり、ぼうじょたいさく)

農場の衛生管理として、食品衛生管理責任者、集団調理技能士の指導のもと、手洗いを基本とした整理・整頓・清掃・

清潔をスタッフ一同で理解実行し誰からも認められる農場を目指す為千葉GAPの取得を目指しております。

防虫対策としては、温室ハウス全面に防虫ネットをはり侵入を防ぎ、害虫の嫌がる白色の防草シートを全面に敷き、電

解水により植物の安全性の向上、野菜の管理の点検をする様々な対策があってこそ農薬不使用の水耕野菜が実現しま

す。

 

8.栽培管理機器(さいばいかんりきき)

弊社では季節を問わず安定供給する為に管理機器を導入しております。

自動給液システム、自動水位計、自動換気システム、養液水温調整機、暖房機、除鉄槽、ナノバブル発生装置。

季節に対応し『安定した安心で安全な水耕野菜』を実現する為に最新機器を導入!! スタッフの技術向上!! また衛生管理者

の徹底した栽培指導!! そしてやる気を持った若い力!! これらが一つにまとまり、今までに無い一流のリーフレタスをお届

けし続けたいと思います。

 

 

 

取り扱い品名 contact